婚活で出会った相手と話をするとき、話しのパターンとして互いの趣味を質問しあうこと…

結婚詐欺|結婚活動で異性と会話をするときには、パターン的に趣味を互いに訊き合う場面になるこ・・

  • 婚活をしていると、相手との会話で話しのパターンとしてお互いの趣味を尋ねることが多々あります。そのなかで、私はある共通点に気づきました。それは「ジム通い」または「映画鑑賞する」と返答した人が私が結婚活動で会話をした相手のだいたい50%もいたのです。結婚活動でやっているパーティーに参加すれば、2~3人人中、ひとりがジム、または映画鑑賞なのでびっくりします。本当のところジム通いや映画鑑賞が趣味かどうか、はさておき結婚活動パーティーで異性と会話するのなら、あなた自身もジムに通ったり、(ジムは婚活のためとはいえ健康的だし自分自身のためにもなりますよね。一石二鳥です。)映画を趣味に加えておくと、話しのきっかけになると思います。

    結婚詐欺|婚活時の女性に、ぜひ身に付けてもらいたい色があります。

  • 婚活を実践中の女性に身に付けてもらいたい色があります。それは、結婚運をアップさせてくれるピンクです。婚活が目的のイベントの場や普段の生活にも「ピンク」を取り入れてみることをお勧めします。だけど、ピンクにもいろいろあります。身についけてほしいピンクは、蛍光色のピンクではないので、早合点は禁物です。恋愛・結婚運の意味合いでピンクを使うなら女性らしい雰囲気を醸し出す淡いピンクを活用して婚活での成功を狙いましょう。肌がしっかりと潤い、あなたが、若々しさを武器にできる女性であれば、ピンクを上半身に持ってくることで肌の透明感が引き立ちます。それから、気の強い人、と周囲にも思われやすい女性ならば、インナーにピンクを置くと、きつそうなイメージを和らげてくれて、上品さも加わります。ただ、服装にピンクを取り入れたくない女性は、ハンカチのみ変えてみてください。

    結婚詐欺|以前、ネットの婚活をするためのアプリで出会った人から、…

  • 以前、インターネットの婚活が目的のアプリをキッカケに知り合った男性に、びっくりしましたが、キッチン用具を売りつけられそうになった経験があります。彼のプロフ写真がかなりイケメンで職業は会社経営と書かれていて、収入もかなりあり、そのうえ、年齢は25歳という若さでした。そんな素敵な人が、どういうわけか私に興味があるとのことで、多少、不安に感じながら、それでも、ワクワクしながら会ってみたら、なんとねずみ講の販売員として私にセールスしてきたのです。それに、かなり押しが強くて、やっとのことで断りました。という過去もあったので、条件が揃いすぎている男性には、何か裏があると解釈しておいた方が良いかもしれません。

    結婚活動には色々なイベントがあるのですが、なかでも、お見合いパーティーというのは一期一会であるので・・

  • 婚活にはいろんなイベントがありますが、お見合いパーティーというものは一期一会だから、とにかく、一番最初の印象が決定的になるのです。実を言えば、多くの人が気にするであろう顔やスタイルなどより、全体的な雰囲気をほぼ決定づける髪形やファッションとかの方が重大なことなのです。女性の場合は、女性アナウンサーを見本にすれば素晴らしいと思います。女の子らしく賢そうな見た目が女性のヘアスタイルやファッションの目標です。膝丈ほどのワンピースを着た上にジャケットを着込む、もしくは、ニットのアンサンブルに膝丈くらいのスカートとかが好感が持てます。カラーは青とか緑とかの寒色系は避けて、ピンクベージュとかオレンジ系のやさしい雰囲気の彩が女性らしさを引き立てておすすめです。

    結婚詐欺|結婚して家庭を持つことを考えると内面よりも収入が大事なのだと感じます。

  • 結婚することを考えたとき、内面よりもお金(収入)が大事なのだと感じます。やはりお金(収入)は大きな問題になるでしょう。これは、実際に私が婚活(結婚活動)をし始めて「そうだ!」と思いました。残念なことに私の年収は、威張れるほどではないので、それが結婚を難しくしているのだと思います。そのように思うようになってからは、勘違いかもしれませんが、婚活で出会った方たちとの会話もそんなに盛り上がらないように思います。初めのうちは、単なる勘違いや被害妄想かもしれないと感じていましたが、実際にそういった状況に何度も遭遇した結果、やはり婚活では収入が高いほうが強みになると確信しています。現に、平均以上に稼いでいる私の友人は、婚活を始めてすぐに相手が見つかり入籍しています。私は、その光景を目の当たりにして、さらに婚活の非常な現実を思い知らされました。私が婚活(結婚活動)をうまく成功させるためには、お金の問題をどうにかしないと難しいみたいです。

    私が結構長く結婚活動をやってきてハッキリわかった事があります。それというのが・・

  • 私がしばらく婚活をしていて感じたことは、看護師さん・保育士さんは男性受けが良いですが、それ以外の医療関係者・介護職員といった業種は男性からの受けが良くない、ということです。派手な感じの女性よりも、地味で暗い女のほうがなぜかモテる。地味で暗い雰囲気を持った女性のほうがなぜか有利。おまけに、かなりの美人より、すごいブスよりも、いい感じのブスがモテる、ということです。婚活パーティーや合コンでそういったカップルがよくいます。「この人って、なんか暗いし垢抜けないなぁ」と見てて思うのに、「看護師やってます」と一言言うだけで、異性からの視線を総取りできるのですから、不思議です。男性の心理状態はどうなっているのでしょう?ちょっと前に合コンに行ったとき、気の合う男性と出会えたと思った直後、その男性を遅刻してきた女性(看護師)にその男性を奪われてしまいました。ツライ思い出です。

    これまで婚活についてあまり知識のなかった私の場合、婚活を成功させるために・・

  • それまで婚活について知識のなかった私は婚活していくにあたって、テレビ番組の情報を参考にしてみましたが、テレビで婚活特集などを見ると、どいううわけか自分のモチベーションにつながります。そして、私自身も婚活でするパーティーにも出てみようと強く願うようになっていったのです。またそういうテレビ番組では婚活パーティーなどで役立つテクニックなどが丁寧に説明されていました。知識の乏しい私にとっては本当に助かりましたしそこで、「自分を過剰に飾らない」が大事なんだと思い知らされました。つまり自分を飾ることなく、正直な姿を知ってもらうことで相手に信頼してもらえるのですね。この教訓をもとに、婚活を成功させてやろうと思います。