詐欺|ある古物商の社員募集に応募したところ、書類選考に受かりました。2、3日し・・

ある古物商の人員募集にて、書類選考に合格したので、担当者から、面接日時を教えてもらいました。

  • とある古物商のお店で、書類審査に合格しました。2、3日して担当者から面接の日時を教えてもらいました。だが、当日行ってみるとどういうわけか相手の面接の用意が全くできていない状況だとがわかりました。待っていると、所長らしき人が面接中も半ば聞きというか、終始驚くほどだらしのない態度で迎えられ、なんとか面接を終えました。けれど、約束の日を過ぎても、合否結果は告げられず、もどかしくなり、私から問い合わせてみたところ、「郵送で今日送った」と返答されました。しばらく待ちましたが、結局、届きませんでした。再度問い合わせたところ、どういったわけか、「残念ですが不採用とします」、とこちらが話す隙もないまま電話が切られてしまいました。あまりのことにしばらく言葉を失いましたが、ハッキリ言って、不採用で良かったと感謝しています。

  • 自らが勤め口を探していたころかなり複数の人材紹介会社に登録していたことがあります。

  • 求職中のころいくつかの人材紹介会社に登録していました。その際に特に思ったのは転職のアドバイザーのレベルにおいても本当に様々でほぼいまいちな人ばっかりでした。こっちは人生かかっているのにもっと情熱をもってに向かい合ってほしいという気持ちが積もりました。それが契機となりキャリアカウンセラーになろうと思い立ちました。資格を取得するためにはお金も必要でしたし資格取得のための勉強の面もとてもハードですが、仕事を探している方からあなたがアドバイザーでよかったと言ってもらえる存在になるために頑張っています。

  • 詐欺|新しい職場で、今までに培われてきた資格やキャリアを最大限に活用できれば・・

  • 転職先でそれまでに培ってきたキャリアを生かすことができれば、即戦力として見なされ、早々に職場での信頼を勝ち得ることができるはずです。会社サイドも、そのような能力がある人材は常に必要なので、時期さえ良ければ、難なく事が運ぶでしょう。しかも、過去の業務内容と近い内容であれば、転職はかなり楽になるでしょう。ですが、なかなかの実力があるといっても大手企業の事務系、公務員系の募集は、いつの世になっても、相当な競争率を勝ち抜く必要があるので楽観視は禁物です。

  • 詐欺|転職を考えている際に閲覧することになる求人情報については、…

  • 職を変えようと考えている時にマークする募集要項については、一般的なものとして載っている、という確率も少なくはありません。なので、載っている内容は何もかもが正しいとは信じない方が好ましいと言えます。中でも特に報酬においては社員を平均して出した値なのか?最低保証の金額であるのか?それとも最高値の金額であるのか?というような見極めができる人は少なく、自分で勝手に読み取ってしまうと、今後、悔しい思いをする事もあるでしょう。なので、嫌な思いをしないために、求人情報については、目安だと思って、そういったとても重要な内容は直に確認した方が好ましいでしょう。

  • 詐欺|大手転職エージェントは様々な案件を扱っているという魅力があります…

  • 大手の就職エージェントに限って、多数の案件を抱えているという魅力がありますが、その反面、転職希望するライバルも多くいることになります。そのため気になる企業を見つけたとしても、担当スタッフの側が見込みが少ないと判断すると応募してもらえないこともよくありますし、企業から見て自分より高く評価される人がいれば、その人を優先しやすいのです。要するに大規模な転職エージェントの運営元は、サイト未掲載の案件データを宝庫として扱い意外と駄目で、策略を変更して中小規模のエージェントに対し、会社や案件を伝えてみて、応募できないか相談すると自分のために働いてくれることもあるので、そういった活用の仕方も良いでしょう。