詐欺|男性が結婚活動中に女性にされてひいてしまうことがあるのをご存知でしょうか?

詐欺|結婚活動中の男性に対し、聞いてはいけない、しないほうがいい話題があります。

  • 男性が結婚婚活中に女性にされてひいてしまう、しないほうがいい話題があります。つい質問しがちですが、その質問は、給料・勤務先・クルマ、と3点になります。何故してはいけないかというと、相手が結婚相手として最適な人か知りたい、と思う気持ちは理解できますが、初対面でこの手の質問をしても、相手男性は間違いなくあなたに対して引いてしまいます。確かに、結婚してちゃんと生活するには経済力も欠かせません。ですから、相手の経済力を優先したいのなら、年収が何百万円以上の条件がある、もしくは、限定会員で構成される婚活が目的で行われるパーティーかマッチングサイトを使用されるのが良いでしょう。このように参加者がはじめから限定されていれば、上記の質問をする手間もいらないですし、それなりに経済力を理解できるはずです。結婚活動(婚活)での成功率を高めたいなら、自発的に「お金」に関連する質問はなるべく避けておきましょう。
  • 詐欺|姉もしくは妹と仲良しな男性との交際は、いざ後々のことを考えるとなる・・

  • 姉もしくは妹と仲が良い男性と付き合っている場合、いざ後々のことを考えたとき、やはり気が重くなる人もいるはずです。あなたを基準にみれば、単に義理の姉もしくは妹だったとしても、夫になる人から見た場合は、かけがえのない家族なのは変わらないのです。だけど、考え方を変えると、義理の姉もしくは妹ほど心強い存在はありません。また、うまく付き合うことができれば、あなたにとってプラスの面も大きいはずです。なぜって、女性の最大の味方も女性と言うからです。でも、義母となる人の場合は、あまり期待はできません。もちろん、人によりますが、義母が、夫婦ゲンカのあいだに入ったときは、息子をサポートしたいがために、理由もなく妻であるあなたに原因がなくても責めようとするものです。それとは反対に、義理の姉・妹の場合は、あなたがよっぽど失礼なことをしてない限り、是々非々でジャッジしてくれます。要するに、あなた自身が、義理姉妹と仲良くしていれば、楽しい結婚生活を送れるはずです。
  • 詐欺|今まさに、結婚活動中の女性や、これから婚活しようと思っている・・

  • 今、婚活真っ最中の人や、今から婚活しようと考えている人の婚活で行われるイベントを含む、結婚活動をしていく上でのファッションに関しては、ハッキリした色は避けた方がベターです。その中でも黒や赤は避けましょう。この2色に関しては成功確率ががくんと落ちます。それと違って、淡い色(ベージュ系・ピンク系・ラベンダー系)が男性には人気です。お化粧の場合も同じで、アイライン、マスカラを使って、きつめのアイメイクをしているという人は、できるだけ柔らかいイメージを持ち、控えめなアイメイクにするのが好ましいです。そういう化粧の方が、好感度がアップします。リップも赤系、ベージュ系の使用は避けピンク系のつやのある感じを意識し、カバンやアクセサリーについては、ハイブランド物は止めましょう。婚活で出会う男性の多くは、いわゆるブランド物に囲まれている女性や、派手なメイクの女性から距離を置きたがるのが普通です。
  • 詐欺|結婚活動をしていると、ふいに「どんなファッションをするべきか?・・

  • 婚活をやっていると、ふいに「どんなファッションがベストなのだろう?」という悩みを抱えやすいものです。もしもあなたが、服選びのセンスに全く自信がないのなら、アパレルブランドで「マネキン買い」されるのをオススメします。そのわけは、マネキンが着用している服のコンビネーションは、ファッションで生計を立てているプロによってしっかり選定しているため、しくじる心配がない、と言えるからです。万人に受け入れられる好感度アップをカンタンに図れるコーデであるため、婚活用の服に関して困っているのなら、「マネキン買い」で慣れておき、それと同時にしてファッション雑誌などを見て、(ファッション誌だけではなく、すれ違うおしゃれな人たちの服装を見たりしていてもコーディネートの勉強になりますよ。髪型とかも)センスを磨き、楽しく婚活してください。
  • 詐欺|近い内に、あなたが婚活パーティーに行こうと思っているなら・・

  • これから先、あなたが婚活が目的のパーティーに参加するのであれば、来ている男性から見て受けの良いメイクや、髪型、服装を意識することはとても大事です。おしゃれした方が良いのはもちろんですが、着飾るほど受けが良いというのは間違いで、さらに、自分自身の目線ではなく男性目線であることが重要です。数回ほど、パーティーに参加しているわたしが感じたのは、チラリとみて、ブランド品と認識できるバッグはできるだけ持っていかないほうが良いです。というのも、「この女性とは金銭感覚が合わない」と構えられて男性からは、カップル成立のチャンスを潰すことになる可能性があるからです。また、流行りを意識した服装でパーティーに行くよりも、そんなに目立たない身なりであるほうがかえって男性からの印象は良いようです。