転職詐欺|転職エージェントは大手に限って、様々な案件を持っている…

転職詐欺|大手の「就職エージェント」ほど、潤沢な案件を取り扱って・・

  • 大規模な転職エージェントほど、潤沢な案件を取り扱っているという魅力があるといえますが、同時に転職を希望する競合者も大勢います。応募希望の会社があっても、担当スタッフが「転職できる見込みがない」と判断すれば応募してもらえないこともかなりありますし、企業から見てあなたより高く評価される人がいれば、そのライバルを優先して送り込む傾向があります。つまり大手の転職エージェントは、サイトに未掲載の案件のデータを宝庫として扱いかなり難しいので、考えを変更して中小レベルのエージェントに対し、応募したい会社や案件を伝え、応募できないか相談してみると、自分のために働きかけてくれることもあるので、そういった活用も一つの手です。

    転職詐欺|転職活動における最後の難問として、「今勤務している企業をいかにして辞めるか」という問題があります。

  • 転職活動をする上での最後に残る壁として、現在の仕事を辞めることがあります。転職先が採用の内定を出したとしても、今いる会社があなたを手放したくないとして引き留めようと説得してくる可能性もあります。そのようなケースでは、困難に負けずに退職する、という強固な意思を維持することが大事でしょう。もしも引き留められて、残ったとしても一度辞めたいと思った会社は、近い内に辞めることになるでしょう。会社の規定を確認し、退職までに必要な日数を超過する年月以降に退職日を定め、退職届を用意しましょう。そして、決定権を持つ上司と相談し、「退職に関しての交渉はご遠慮ください」と正直に伝えましょう。円満退社を目指すのも転職活動の重要なポイントです。

    転職詐欺|20代の時点で転職を2回し、今現在はいくつか資格を取得するた・・

  • 20代に転職を2回経験し、そして現在、資格取得のために「派遣社員」を選択しました。フルタイムの勤務を選択しなかったのでやはり給料は安くなりました。しかし、以前より心と時間に余裕ができました。思い返すと、もっと学生のうちに資格を手に入れて、就職できたら良かったのに、と多少の後悔はあります。実際に、そういった人を見る度、とても羨ましいと思ったりもします。これまでの私は、成功している人と自分との違いに悩んでしまう日もありました。しかし今は、結婚し、生活環境が変わった今、前よりもやりたい仕事や稼ぐべき給料も変わり、まいにち充実しています。

    転職詐欺|もしも転職を予定しているのなら、転職前に資格を取得することで有利に事が運びます。

  • 転職をするなら転職する前に資格を取得することで有利に事が運びます。また、仕事を続けているうちに、資格取得しておけば、転職活動にそれを有効活用できるので、新しい仕事を見つけやすくなります。そんなわけで、在任期間中に資格取得をするのがもっともおすすめのタイミングです。あなたが転職を目指しているなら、社会的に強みになるような資格を取得しておくと、仕事を辞めた後も後悔なく次に進めます。おまけに、資格を手に入れることで転職活動では資格が味方をしてくれるので転職先の面接の時には担当者に即戦力として扱われこれまでの職場より待遇アップも期待できます。

    自分自身の大好きなことを仕事にしたいと思っている方は注意が必要です。

  • 自分自身の大好きなことを仕事にしたいという風に考えている方は注意です。これは、私が実際に体験したことなのですが、私の場合、食べることが大好きでそれが理由でレストランで仕事をしていた時期がありました。そのお店での業務は、その飲食店で任されていた業務内容は、シンプルな盛り付け作業やホール業務です。この仕事内容に関しては、嫌とかいったこともなく楽しんで働いていたのですが、人間関係のいざこざにすごく悩まされました。そのことが引き金になり、職場を離れることにしたのですが、その影響からか、あんなに好きだった食べること、そしてその店で扱っていた食べ物も嫌いになり、よく似た飲食店にはしばらく経った今も行けていません。店のにおいを思い出すのも嫌です・・・。この仕事を始めたばかりの頃は、好きだったことをキライになるなんて自分でもビックリです。自分の趣味に通じることや好きなジャンルの仕事に就きたいと夢見て、実現できるのは素敵なことだとは思います。その『好き』のレベルはどれくらいなのか、じっくり冷静に尋ねる必要がありそうです。

    就職活動において、ネット上で就職斡旋してくれる「エージェン・・

  • 転職を行うに際しては、ウェブ上で就職斡旋してくれる「エージェント」のお世話になるケースもあるでしょうが、もしそのエージェントに登録してその結果新しい仕事を見つけることができた場合でも、失業保険とは何の関係もないので注意が必要です。ハローワークを通さずに就職しても給付対象とならないので注意しなければいけません。一方、ハローワーク経由で斡旋された会社に就職したときは、就職のための準備金として、一時金を受け取ることが可能です。ウェブ上でのエージェントは公的機関では無く、単に彼らは、企業から「紹介料」を手にするだけで、失業保険の手続きは管轄外です。このことについて無視していると、失業中にお金がもらえないことになるので注意が必要です。

    転職詐欺|実際に失業保険の給付を振り込んでもらうためには、仕事を見つけようとしていることを証明しなくてはいけません。

  • 実際に失業保険を給付してもらうためには、仕事を探していることが条件になります。とはいっても、「ハードワークから解放されたし、とりあえずは仕事をせずにゆっくりと過ごしたい」と思う人も少なくないでしょう。ということで、真剣に次の仕事先を探しているように思わせる方法があるので紹介します。月イチの「ハローワーク」での面談は当然ながら必要ですが、その場にて、求人票の閲覧は最低限やっておく必要があります。本音では探す気が無い時には、「求人票」だけ目を通して、面談の際に、「労働条件のいい仕事や自分がやっていけそうな仕事が残念ながら無かった」と言って、次の機会を狙えば良いです。